【13日目】北海道旭川市から北海道稚内市まで軽自動車で移動。

2021年7月13日の午前9時前に、車(軽自動車)で北海道旭川市のホテル「オスパーコート宮前」を出発して、北海道稚内市を目指します。

朝食は、旭川市の宿泊ホテル「オスパーコート宮前」で8時前に済ませました。

本日は、稚内に向かいます。日本最北端の地です。

ひたすら車を走らせ、14時頃に昼食を取りました。

店舗名:ラーメン山岡家 稚内店
住所:北海道稚内市朝日1-3-10

醤油つけ麺を食べました。料金は770円でした。

ホテルのチェックインまで時間があったので、日本最北端の地「宗谷岬(そうやみさき)」に向かいました。

宗谷岬(そうやみさき)
所在地: 〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬

日本の本土における最北端の地であり、私人(一般人)が通常訪れることのできる最北端の地になっています。

売店があったため、ソフトクリームを食べました。料金は350円でした。

その後、宿泊先に向かいました。

宿名:稚内温泉 ホテル大将
電話番号:0162-23-5735
所在地:〒097-0005 北海道稚内市大黒1丁目7番19号

宿泊料金は、11000円でした。

宿泊先に到着後、宿泊先の隣にあるコインランドリーで、洗濯物の乾燥を行いました。10分間の乾燥で料金は、100円でした。

そして、夕食を買いに、セイコーマート(北海道のコンビニ)に行きました。

セイコーマート大黒店
住所:北海道稚内市大黒3丁目4-44

あらびきソーセージや、まるごとチョコバナナなどを購入。料金は480円でした。

合計経費

昼食代、770円。

ソフトクリーム代、350円。

宿泊代、11000円。

コインランドリー、100円。

夕食代、480円。

合計12700円。

旅の記録

福岡から日本最北端の北海道稚内まで高速道路を使わず軽自動車で行く

旅の記録
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
宿・ホテル予約 – 旅行ならじゃらんnet
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました