【3日目】鳥取県米子市から岡山県津山市まで軽自動車で移動。

2021年7月3日の午前10時前に、車(軽自動車)で鳥取県米子市のホテル「シャトー・おだか」を出発して、岡山県津山市を目指します。

まずは、遅めの朝食を取ろうと思い、岡山方向とは逆にはなりますが「イオンモール日吉津(ひえづ)」に向かいました。

イオンモール日吉津
〒689-3553 鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1
公式ホームページ:https://hiezu-aeonmall.com/

ここに寄った理由は、前日に鳥取県米子市のホテル「シャトー・おだか」に到着した際に、その日に夕食が食べれるお店を探していたので、フロントの方に「この近くに食べ物屋さんはありますか?」と聞いた際に「鳥取の食べものではないとダメなど、特にこだわりがなければ、イオンモールに行けば、色々と食べ物の種類がありますよ」と紹介してくれたのです。

しかもこちらは土地勘がないため、メモ用紙にイオンモールまでの行き方も手書きで書いてくれたのです。

フロントの方は、とても親切な方でした。

話を聞くとその方は、地元が福岡の人で、社会人になり転勤で全国各地を転々とし、そして定年を迎えて、定年退職後にホテル「シャトー・おだか」で働いていると言っていました。

全国様々な土地で生活した際に、鳥取が住みやすかったから、定年後も鳥取に居続けているとも言っていました。

そういう老後もありだなとフロントの方の話を聞きながら思ったり。

で、その手書きの地図を参考にして、チェックイン後すぐに、夕食を調達しようと車を走りだしました。しかし、道に迷い、イオンモールを諦めて、ローソンにしたのが前日の話なのです。

カーナビを使えば良かったのですが、その日(前日)は、フロントのおじさんが親切に書いてくれた地図に頼りたかったのです。

という背景もあったので、リベンジも兼ねて、イオンモールに行きました。

今日は、カーナビに住所を登録して出発したので、無事に到着できました。

ホテルを出発して、イオンモールまで10分程で到着しました。

着いて、フロアを全体的に30分程度散策して、フードパーク(フードコード)で食事を取りました。

食事場所
店名:めん宝
ジャンル ラーメン、中華料理、ちゃんぽん
公式サイト:https://menhou.net/
住所:鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津1160-1 イオン日吉津ショッピングセンター東館2階

らーめん おにぎり セット750円を注文。

そしてデザートには、同じフードコート内にあるマクドナルドで、ソフトツイストのみを注文。100円。

それらを食べた後、12時前にイオンモールを出て、岡山県を目指しました。

そして、15時に宿泊先に到着

宿泊情報
ホテル名:ホテルセレクトイン津山
住所:〒708-0841 岡山県 津山市川崎176
電話番号:0868-26-5222
公式サイト:https://select-hotels.jp/tsuyama/

料金は朝食付きプランで4300円でした。

ホテルに着いて、徒歩でファミリーマートに夕食の買い出しに行きました。

盛岡風冷麺など760円でした。

合計経費

朝食代850円。

宿泊代4300円。

夕食代760円。

合計5910円。

旅の記録

福岡から日本最北端の北海道稚内まで高速道路を使わず軽自動車で行く

旅の記録
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
宿・ホテル予約 – 旅行ならじゃらんnet
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました