【7日目】富山県魚津市から新潟県新発田市まで軽自動車で移動。

2021年7月7日の午前9時前に、車(軽自動車)で富山県魚津(うおづ)市のホテル「民宿茶弥」を出発して、新潟県新発田(しばた)市を目指します。

今日は朝食を抜いて、午前9時前に出発しました。

カーナビに新潟の目的地を登録すると、260キロありました。長旅です。

ひたすら車を走らせて、午前11時を過ぎたあたりから、運転しつつ昼食先を探します。

そして、ここに決めました。

店名:海鮮自慢の店 福浦
所在地:新潟県柏崎市青海川133-1
ホームページ:http://www.nfcnet.co.jp/

「おまかせ漁師飯」を食べました。料金は1000円。

食べた後は、新潟の中心部を目指します。

ガソリンが減ってきたので、途中で補給しました。

ガソリンスタンド:サンセットわしまSS / JA越後さんとう
住所:新潟県長岡市両高1839

ガソリン料金は3056円でした。

そして再び目的地を目指します。

途中、「花夢里にいつ」という道の駅で、トイレ休憩。

道の駅:花夢里にいつ
住所:新潟県新潟市秋葉区川根438

その後、途中でセブンイレブンに立ち寄りました。

今晩のご飯を買うためです。

鶏めし御飯幕の内など754円でした。

そして、15時に、目的地の宿泊先に着きました。

ホテル名:月岡温泉 風鈴屋
住所:〒959-2338 新潟県 新発田市月岡温泉130
宿泊施設電話番号:0254-32-1000
公式サイト:https://www.hotel-areaone.com/tsukioka/

宿泊料金は4500円でした。

宿泊先で日本酒を購入。

せっかく新潟に来たので、飲まないと!

日本酒は、350円でした。

合計経費

昼食代1000円。

ガソリン料金3056円。

夕食代754円。

宿泊代金4500円。

日本酒代350円。

合計9660円。

旅の記録

福岡から日本最北端の北海道稚内まで高速道路を使わず軽自動車で行く

旅の記録
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
宿・ホテル予約 – 旅行ならじゃらんnet
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました