【11日目】北海道函館市から北海道札幌市まで軽自動車で移動。

2021年7月11日の午前9時過ぎに、車(軽自動車)で北海道函館市のホテル「ホテルハートイン」を出発して、北海道札幌市を目指します。

朝食は宿泊先のホテルの部屋内で済ませました。前日にセブンイレブンで購入していたカレーパンとコーヒーです。

北海道は、道も広くて、車線の数も多く、その割に信号機の数が少ないため、走行中の周囲のドライバーの運転速度が異様に速いのが特徴です。

函館市から札幌市までの道のりは、260キロと今回も長旅です。(車で約6時間)

途中、正午12時に、道の駅「豊浦」でトイレ休憩をはさみました。

道の駅:豊浦(とようら)
住所:〒049-5412 北海道虻田郡豊浦町旭町65

札幌市に着いたのが、13時頃。

そして、お昼を食べる場所を探しながら、札幌市街を目指しました。

14時頃お昼を食べるお店を選びました。

昼食場所
ラーメンさんぱち 南10条店
所在地: 〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西11丁目1

味噌ラーメンを食べました。550円でした。

そして、15時に本日の宿泊先に到着です。

宿名:ホテルさっぽろ弥生
電話番号:011-281-2511
所在地:〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西12丁目1

宿泊料金は、3100円でした。

宿泊先の2階には「天然温泉極楽湯」という温泉施設があり、宿泊者は無料で入浴できます。

ホテルに到着後は、ずっと車の運転をしていて、運動不足を感じたので、1時間程度、札幌市内を散策し、翌朝の朝食(パン)をセイコーマート(北海道のコンビニ)で購入しました。

セイコーマート 植物園西店
所在地: 〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西12丁目2−7

でっかい焼きそばロールと、ジュースを買って、料金は311円でした。

そして、16時半頃、ホテルに戻り、2階の「天然温泉極楽湯」で入浴を済ませました。

その後、同施設内にある「いたわり館」という、いわゆるマッサージをしてくれるサービスを利用することにしました。

福岡から北海道まで、高速道路を使わずに、ひたすら下道(一般道路)を運転し続けて来たので、体のメンテナンスをすることにしました。

ボディケア:全身しっかりケア60分コース、料金は6270円でした。

その後、同施設内にあるお食事処「ゆうゆう亭」で、チキンカツ定食を注文しました。

料金は620円でした。

合計経費

昼食代、550円。

翌朝のパン代、311円。

宿泊料金、3100円。

マッサージ料金、6270円。

夕食代、620円。

合計10851円。

旅の記録

福岡から日本最北端の北海道稚内まで高速道路を使わず軽自動車で行く

旅の記録
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
宿・ホテル予約 – 旅行ならじゃらんnet
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました