お役立ち情報

「ググらせない」株式会社アクアビットスパイラルズの特徴

スポンサーリンク

皆さんは『株式会社アクアビットスパイラルズ』をご存じでしょうか?

非接触化してモノと情報をつなぐ「スマートプレート」などの製品を提供している会社です。

新型ウイルスの影響もあり「非接触サービス・製品」を提供する会社が注目を集めています。

そこでこの記事では、非接触化サービスを提供している「株式会社アクアビットスパイラルズ」の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

スマートプレートとは?

同社の製品「スマートプレート」を、簡単にご説明します。

スマホをかざせばネットがひらく。セットアップも超簡単。世界初・モノのブックマーク。

スマートプレートにはクラウドから制御されるNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)タグが内蔵されており、特別なアプリをインストールすることなく、駅やコンビニでの支払いと同じようにスマートフォンをかざす(近づける)だけで、様々な情報やサービスが瞬時に自分のスマホに表示されます。

ググらせない

アプリ不要、メンテナンス不要、電源不要、検索不要。まさに「ググらせない」サービスが「スマートプレート」の特徴と言えます。

事例:ホテルの客室内にスマートプレートを導入

客室内のスマートプレートと、スマホをかざすだけで瞬時にひらく画面

例えば、宿泊したホテルの客室内スマートプレートからは、下記のようなサービスを受けることが出来たりします。

  • ホテル内の各施設の混雑状況を可視化する「密レーダー™」
  • 冊子や設置物、配布物に触れずに自分のスマホで確認できる館内案内や周辺マップ、レストランメニュー
  • 受話器に触れずに注文できるルームサービス
  • 客室内での満足度を紙やペンを使わずにリアルタイムにホテルに伝える「フィードバック」
  • 上記各サービスの多言語配信

なお、スマートプレートは、ホテルでの導入以外にも、スーパーやイベント・ライブ会場など、導入事例は多岐に渡っています。

スマートプレートの活用事例はコチラ

株式会社アクアビットスパイラルズ

社名:アクアビットスパイラルズ(Aquabit Spirals)

「アクア=リアル」と「ビット=デジタル」をつなぎ、新たな価値を創出する。これがアクアビットスパイラルズの社名に込められています。

事業内容:近距離無線通信を活用した情報配信プラットフォームの提供ならびにコミュニケーションシステムの研究開発

設立:2009年3月

創業者:萩原智啓さん

株式会社アクアビットスパイラルズについて詳しく知りたい方は、下記公式ホームページをご参考下さい。

アクアビットスパイラルズのホームページ

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。人材会社の株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました