お役立ち情報

福岡県のプロサッカークラブ「ギラヴァンツ北九州」の特徴

スポンサーリンク

皆さんは『ギラヴァンツ北九州』をご存じでしょうか?

ギラヴァンツ北九州は、福岡県北九州市をホームタウンとするプロサッカークラブです。

そこで、この記事では『ギラヴァンツ北九州の特徴』について調べましたので、その内容を報告したいと思います。

スポンサーリンク

クラブ概要

ギラヴァンツ北九州(ギラヴァンツきたきゅうしゅう、Giravanz Kitakyushu)は、福岡県北九州市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

クラブ名称の由来

クラブ名称の「ギラヴァンツ」(Giravanz)はイタリア語で『ひまわり』(北九州市の市花)を意味する “Girasole” と『前進する』という意味の “Avanzare” を組合せた造語です。「Girasole」は、本来「ジラソーレ」と発音しますが、太陽の輝きと躍動を想起させる強い語感とするため、「ジラ」を「ギラ」と読んでいます。

ミッション

スポーツの力で、人を、まちを、もっと豊かに

ビジョン

私たちがみんなの誇りとなり、人がつながり、まちが一つになること

サッカースクールの特徴

ギラヴァンツ北九州では「子どもに夢と感動を! 街に誇りと活力を!」というクラブ理念のもと、スクールからトップまでがつながる育成型クラブへの転換を図っています。

具体的には、幼児から小学生を対象としたサッカースクールを開催。各年代にクラスを分け、サッカーの楽しさやサッカーを通じて体を動かすことの楽しさ、人と関わることの楽しさを感じながらサッカーに必要な基本技術の習得、判断を伴った技術の獲得を目指し、体力、技術、フェアプレーの精神を身につけています。

将来像

  • トップチームのピッチに主力として立つ⇒日本代表
  • 様々な形でクラブに関わる人材となる
  • 異業種での活躍(どんな分野でも輝ける人材となる)

プレーコンセプト

  • 予測と運動量に基づいたハイプレス、ハイアクション
  • ゴールを奪う、ボールを奪うことをトライし続ける
  • ボールを失わない、ゴールを守ることを最後まで諦めない
  • 状況に柔軟に対応する(ピッチ上で判断する)
  • フェアプレー

スクールに入会してギラヴァンツ北九州のサッカーを詳しく学びたい方(幼児から小学生を対象)は、下記「ギラヴァンツ北九州ジュニアサッカースクール」で詳細をご確認下さい。

ギラヴァンツ北九州ジュニアサッカースクール

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。人材会社の株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました