日本株の銘柄情報

矢作建設工業 (1870)

スポンサーリンク

1870 矢作建設工業 やはぎけんせつこうぎょう [ 建設業 ]
【URL】https://www.yahagi.co.jp/
【決算】3月
【設立】1949.5
【上場】1982.5
【特色】名古屋地区の大手、名鉄と密接。民間建築中心に展開。分譲マンションなど不動産兼業にも強み

矢作建設工業株式会社(やはぎけんせつこうぎょう、英: YAHAGI CONSTRUCTION CO., LTD.)は、愛知県名古屋市東区に本社を置く総合建設会社(ゼネコン)である。略称は矢作建設。

スポンサーリンク

会社概要

1949年5月創業。東海地方を中心に事業展開しているゼネコン。マンション建設や名古屋鉄道の軌道・高架化・駅舎などの鉄道関連工事を得意とする。また、建設事業だけでなく不動産事業も注力しており、子会社の矢作地所において、東海地方を中心に分譲マンションブランド「バンベール」シリーズの展開や、リソラ大府やソラト太田川などの商業施設の開発なども行っている。

また、防災減災分野にも強く、耐震補強工法の「ピタコラム」や「セスレット」に加え地山補強土工法の「パンウォール」などの独自技術を複数保有している。

2007年から2012年頃にかけては「ピタコラム」を中心とする耐震補強が事業の主力となっていたが、耐震補強市場の縮小に伴い2013年頃からは本業である土木・建築工事での拡大に注力し、建築工事では大型の物流施設や商業施設、土木工事では公共工事への取組みを強化している。

近年の実績としては、東海・北陸エリア最大規模となる物流施設「DPL名港弥富」をはじめ「イケア長久手」、「新東名高速道路新磐田スマートインターチェンジ工事」、「新東名高速道路御殿場インターチェンジ工事」などがある。また、不動産事業でも静岡県磐田市で工業団地を開発するなど不動産開発も強化している。

タイトルとURLをコピーしました