Uber Eats 攻略

自転車で配達するデリバリースタッフに、一日の走行距離を聞いてみた

この記事は、出前・宅配・デリバリーの仕事(副業)に興味がある人を読者として想定しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナーとして活躍されているTOMOさんに「一日の走行距離(自転車配達の場合)」を取材しましたので、ご紹介します。

一日の走行距離はどれくらい?

ライター
ライター

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、一日どれくらいの距離を走行しているのですか?

TOMOさん
TOMOさん

私は自転車で配達をしているのですが、私の場合は、一件で平均2~3キロメートル。

遠い時には、一件で5~6キロですね。

※時間帯、地域などによって異なると思います。

TOMOさん
TOMOさん

ですので、一日に8時間くらい働く場合は、20キロ以上は走っていますね。

また、雨の日や土日には、平日よりも距離は増えると思います。

ライター
ライター

なぜ、雨の日や土日は、距離が増えるのですか?

TOMOさん
TOMOさん

Uber Eats(ウーバーイーツ)で食事を注文する人が増える傾向にあります。

「雨の日は出かけたくない」「土日は家で過ごす」という方が、Uber Eats を通常よりも多く利用しているのだと思います。

ライター
ライター

なるほど。雨の日と土日は注文が増えるから、その分、距離も長くなるってことですね。

TOMOさん
TOMOさん

はい。ですので、雨の日や、土日は稼ぎ時ですよ。

しかし、体力も相当消耗しますので、こまめに休憩を取り、水分を補給するなどして、体調管理には気を配った方がいいですよ。

ライター
ライター

ありがとうございました。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)自転車配達パートナーの一日の走行距離をお伝えしました。

配達パートナーとして稼ぎたい方は下記をお読み下さい。

Uber Eats で副業(配達の仕事)をしたい場合の登録方法

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。2005年に人材会社に新卒入社。その会社では15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ロイヤル合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている会社を応援中。ときどき取材記者(ライター)。おむすびチャンネルプレミアム会員。MZDAOメンバー。Voicy・ちきりんさん・MBさんのプレミアムリスナー。

岩下隼人をフォローする
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました