Uber Eats で副業(配達の仕事)をしたい場合の登録方法

海外発のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)では、配達の仕事をしたい方(配達パートナー)を募集しています。注文者が増えてて、配達する方の人材が不足しているみたいです。

そこで、この記事では、配達に興味がある方向けに、登録方法をお伝えします。

配達パートナーに適した人材

下記に共感できる方は、Uber Eats配達パートナーに向いています。

配達パートナー
配達パートナー

Uber Eats なら、朝だけ、夜だけ、土日のみなど、仕事のペースを自分自身で決めることができます。つまり、好きな時間に働いて報酬を得ることができます。場所や服装も自分で決めて働けるので、自由度は高いです。

配達パートナー
配達パートナー

短時間、短期間でもOK。個人事業主なので、働く時間やスケジュールを決めるのは自分自身です。無理しなくていいのが、メリットです。

配達パートナー
配達パートナー

報酬は週単位で振り込まれるので、成果をすぐ実感できます。

配達パートナー
配達パートナー

空き時間を利用して配達ができ、人間関係で悩むことなどはありません。配達中はあなた一人の時間です。心理的ハードルは低くて、配達しやすいです。

配達パートナー
配達パートナー

自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達パートナーとして登録することができます。

配達パートナー
配達パートナー

ランチやディナータイムなどのピーク時に報酬額が増える「ブースト」、決まった時間やエリア内での規定回数を満たすと追加でもらえる「クエスト」を狙って働くと、より報酬をゲットできるので、おすすめです。

配達パートナー
配達パートナー

副業やお小遣い稼ぎをしたい方には向いています。

配達パートナー
配達パートナー

空き時間を有効に活用できます。学生や主婦の方も活躍しています。

求人応募方法

配達パートナーとして仕事を始めるのに必要最低限なものが3つあります。

  1. 配達パートナーのアカウント登録
  2. 配達に使う自転車またはバイクなど
  3. 配達で使うバック

配達したい方は、お申込み条件などの詳細を下記に記載してますので、ご確認下さい。

Uber Eats 配達パートナープログラム

以上、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの募集詳細情報でした。

※配達パートナーとして稼ぎたい方ではなく、Uber Eats を利用して食事を注文したい方は、下記ページにメリットや注意点及び登録先を書いてますので、こちらをお読み下さい。

Uber Eats で出前・宅配・デリバリー注文するメリットとは

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました