日本株の銘柄情報

高松コンストラクショングループ (1762)

スポンサーリンク

1762 (株)高松コンストラクショングループ たかまつこんすとらくしょんぐるーぷ [ 建設業 ]
【URL】https://www.takamatsu-cg.co.jp/
【決算】3月
【設立】1965.6
【上場】1997.10
【特色】中堅ゼネコン。賃貸マンション建築の高松建設と土木の青木あすなろ建設が中核。買収積極的

株式会社高松コンストラクショングループ(英文商号:Takamatsu Construction Group Co., Ltd.)は、大阪市淀川区に本社を置く純粋持株会社であり、高松建設と青木あすなろ建設を中核として、金剛組やみらい建設工業を傘下に持つ。

スポンサーリンク

会社概要

2008年5月、当時の高松建設の本業部門と一部の不動産部門を休眠会社であった「株式会社日本内装」へ移管して、高松建設を持株会社化することが決定された。その後、日本内装は「高松建設株式会社」、旧高松建設は「高松コンストラクショングループ」へと商号が変更され、2008年10月より「高松建設」は「高松コンストラクショングループ」へと移行することとなった。

グループ各社(一部を除く)のロゴマークのデザインは、髙松建設の筆記体の「T」をモチーフとしたロゴに準拠している(東興ジオテックの場合は小文字の「t」、青木マリーンの場合は小文字の「m」を図案化している。理由は髙松建設、みらい建設工業との区別のため。)。

あすなろ道路では、あすなろ建設時代のロゴマークを使用している(青木あすなろ建設のデザインは、青木建設と合併したため、もう一つ右横に斜め縦棒が加えられている。)。

タイトルとURLをコピーしました