法人事業

設立したマイクロ法人で購入した日本株(2022年4月28日)

弊社(ロイヤル合同会社)のメイン事業(ロイヤルファンド事業)では、2022年4月に1銘柄購入したので、そちらのご報告をします。

※なお、2022年3月購入分は下記をご確認下さい。

2022年4月28日約定銘柄

  • 銘柄:星野リゾート・リート投資法人 投資証券
  • 証券コード:3287
  • 受渡日:2022年4月28日
  • 受渡金額:679,800円

リートとは?

まずは「リート(REIT)」について、ざっくり解説します。

REIT(リート)とは、投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品で、一般的に「不動産投資信託」とよばれています。投資者は、REITを通じて間接的に様々な不動産のオーナーになり、不動産のプロによる運用の成果を享受することができます。

「三井住友トラスト・アセットマネジメント」ホームページより

個人では手が出せないような大きな資金が必要な不動産を、たくさんの投資家を集めて資金を拠出し、その拠出割合によって、不動産賃料を分配する仕組みですね。

なお、リートの投資対象には、居住用マンション、オフィスビル、ホテル・リゾート、商業施設などがあり、近年では、太陽光発電やヘルスケア関連施設などを扱う業者も出てきています。

なお、利回りは2~5%程度です。

約定銘柄の購入(保有)理由

私は「星野リゾート・リート投資法人」を購入しました。

星野リゾート・リート投資法人は、中長期にわたり、観光産業の中核となり、安定的な利用が見込まれるホテル、旅館及び付帯施設に対する投資を行います。

「星のや」「リゾナーレ」「界」などの星野リゾート物件を主に所有しています。

日本が世界で勝てるものは「観光」だと思い、その点、星野リゾートでは、ハイクオリティのサービスを日本人だけでなく、外国人にも提供できると思った為、株式購入に至りました。

もちろん、長期保有銘柄です。

仕訳

今回の仕訳は下記になります。

勘定科目税区分金額備考
投資有価証券対象外679,800星野リゾート・リート投資法人

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

freeeの法人設立サービス『freee会社設立』は登録無料です
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。2005年に人材会社に新卒入社。その会社では15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ロイヤル合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました