日本株の銘柄情報

日本板硝子 (5202)

スポンサーリンク

5202 日本板硝子 にほんいたがらす [ ガラス・土石製品 ]
【URL】http://www.nsg.co.jp/
【決算】3月
【設立】1918.11
【上場】1950.6
【特色】住友系のガラス専業。建築・自動車用が9割。英ピルキントン買収で世界展開。欧州比率大

日本板硝子株式会社(にほんいたがらす、英文社名:Nippon Sheet Glass Company, Ltd)は、ガラス・土石製品を製造・販売する企業。住友グループに属し、住友グループ広報委員会にも参加する。

スポンサーリンク

会社概要

AGC(旧・旭硝子)と並ぶ大手の硝子メーカー。太陽電池用ガラスも製造。「NSG Group」として、ブランド名称の世界統一を図っている。

2006年に、同社より売上高・最終利益の大きい英・ピルキントンを6千億円で買収し、小が大を飲む合併と騒がれた。森重樹が社長。VA(VALUE ADDING)世界戦略を展開開始。DBやFA、ICTなど情報システムに強み。

建築用スパッタ遮熱高断熱コーティング・複層ガラス技術では世界最強の米国・カーディナル社と提携。ピルキントンのオンラインCVD断熱(最近遮熱も開発された)コーティング技術と合わせ、急がれる地球温暖化対策として今後のエコガラス世界戦略も期待される。日本板硝子はエコガラスでは世界のリーダー的存在。新興国向けにフロート建築ガラス、自動車ガラスを品質に注力して積極展開。静電容量型タッチパネル用ガラス基板ではシェアナンバーワン。蓄電池用材料大手。リチウムイオン電池用セパレーターなど新材料も開発。

タイトルとURLをコピーしました