日本株の銘柄情報

日清オイリオグループ (2602)

スポンサーリンク

2602 日清オイリオグループ にっしんおいりおぐるーぷ [ 食料品 ]
【URL】https://www.nisshin-oillio.com/
【決算】3月
【設立】1907.3
【上場】1949.6
【特色】02年日清、リノール、ニッコーの製油会社が経営統合。家庭用首位。中国・東南アジアを拡大中

日清オイリオグループ株式会社(にっしんオイリオグループ、The Nisshin OilliO Group, Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く日本の製油会社で、大手食品メーカーでもある。

ブランド・ステートメントは「植物のチカラ」で、それ自体が登録商標(日本第4548319号ほか)である。

スポンサーリンク

会社概要

「日清サラダ油」をはじめとする「日清」ブランドの商品は、日清製油(1907年創業)によって製造・販売されており、丸の中にナイフとフォークをX字に交差させたマーク(ナイフフォークマークと呼んでいた)とともに長らく親しまれていた。

2002年、日清製油はリノール油脂(三菱商事系)、ニッコー製油(前身は日本興油)と経営統合。日清製油は持株会社となって商号を日清オイリオグループ株式会社に改め、日清製油の事業部門は会社分割されて子会社日清オイリオが設立された。2004年、日清オイリオグループ株式会社(純粋持株会社)、日清オイリオ、リノール油脂、ニッコー製油の4社が合併、改めて日清オイリオグループ株式会社が発足した。

社名のOilliO(オイリオ)とは、油を意味する英単語「Oil」にそれを反転させた「liO」を重ねた言葉で、製油業の原点を大切にしながら新しい分野へ次々とチャレンジしていくという意志が込められている。ロゴマークはフジタ工業などのロゴマークを作成した伊藤勝一が作成した。

なお、日清食品や日清製粉、日清紡績、日清医療食品など、日本国内には「日清」を冠した著名な企業がいくつか存在するが、それらとの資本関係は、原材料等の取引関係から若干の株式の相互保有が、日清食品ホールディングスとの間であるのを除き、特にない。具体的に日清オイリオグループの総発行株式33,716,257株の0.15%に相当する50,820株を日清製粉グループ本社が保有し、日清製粉グループ本社の総発行株式304,357,891株の0.12%に相当する378,132株を日清オイリオグループが保有している。

タイトルとURLをコピーしました