日本株の銘柄情報

MORESCO (5018)

スポンサーリンク

5018 (株)MORESCO もれすこ [ 石油・石炭製品 ]
【URL】http://www.moresco.co.jp/
【決算】2月
【設立】1958.10
【上場】2003.11
【特色】独立系の化学品メーカー。自動車向けなど特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルトが4本柱

株式会社MORESCO(モレスコ、英: MORESCO Corporation)は兵庫県に本社を置く化学品メーカー。石油卸を主体とする松村石油から1958年に分離独立した企業であり、旧社名を株式会社松村石油研究所といった。合成潤滑油、高真空ポンプ油、難燃性作動液などの特定分野で高い市場シェアを誇り、その他ポリエチレンの滑剤や化粧品の原料となる流動パラフィン、乳化油やさび止め油の素材となるスルホネート、合板や製本、紙おむつの製造に用いるホットメルト接着剤なども手掛ける。

スポンサーリンク

製品

MORESCOが研究・開発し販売する製品には次のようなものがある。

まずMORESCOの製品の多くを占めているのが各種の潤滑剤である。それには高真空ポンプ油、難燃性作動液、ダイカスト用油剤、切削油剤、熱間鍛造潤滑油、自動車用ブレーキ液・不凍液、冷熱媒体といった特殊潤滑油と、高温用潤滑油、ハードディスク表面潤滑剤、対放射線性潤滑剤といった合成潤滑油とがある。

潤滑剤とは逆の性質を持つ、ホットメルト接着剤も同社が研究・開発する製品である。素材としては、流動パラフィンとスルホネートを扱っている。

化学品以外では廃水処理関連機器や、さらには分析試験サービスなどへも進出しているほか、大阪支店の入っているモレスコ本町ビルの賃貸にまで同社の事業の範囲は及ぶ。

タイトルとURLをコピーしました