日本株の銘柄情報

三浦工業 (6005)

スポンサーリンク

6005 三浦工業 みうらこうぎょう [ 機械 ]
【URL】https://www.miuraz.co.jp/
【決算】3月
【設立】1959.5
【上場】1982.12
【特色】産業小型ボイラーで国内5割超占有。メンテが安定収益源。ランドリー機器事業買収。海外開拓

三浦工業株式会社(みうらこうぎょう 英: MIURA CO.,LTD.)は、愛媛県松山市に本社を置く、ボイラーを中心とした機器の製造開発をおこなう企業である。

小型貫流式蒸気ボイラーのシェアで日本国内トップを誇り、また食品加工機器などでも高いシェアを持つ。

スポンサーリンク

会社概要

1927年、精麦・精米機の製造・販売を目的とする三浦製作所として創業。その後1959年に改組し(社長三浦保)、翌年には同社の主力となる小型貫流ボイラーの製造を開始、日本のみならず世界中でシェアを有する企業に成長する。その後も水処理機器や蒸気滅菌機器、食品加工機器などの分野に進出、それぞれの分野で高いシェアを有している。

「熱・水・環境の分野で、環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献します」という企業理念を掲げ、クリーンエネルギーを活用した脱炭素社会の実現に取り組んでいる。2017年に運転時のCO2排出がゼロとなる水素燃料の貫流蒸気ボイラを発売し、2021年5月に水素燃料を使用する蒸気ボイラとしては、全国の自治体で初めて「東京都低NOx・低CO2小規模燃焼機器」の認定をうけた。また、量子水素エネルギーを開発する株式会社クリーンプラネットと共同開発契約を締結し、量子水素エネルギーを利用した産業用ボイラの共同開発を進めている。

タイトルとURLをコピーしました