日本株の銘柄情報

三井金属鉱業 (5706)

スポンサーリンク

5706 三井金属 みついきんぞく [ 非鉄金属 ]
【URL】https://www.mitsui-kinzoku.com/
【決算】3月
【設立】1950.5
【上場】1950.10
【特色】非鉄大手。機能材料、自動車部品など川下分野強い。銅箔は世界首位級。金属はリサイクル注力

三井金属鉱業株式会社(みついきんぞくこうぎょう、英:Mitsui Mining & Smelting Co., Ltd.)は、金属製錬、電子材料製造、自動車部品製造を主な事業とする、三井グループの大手非鉄金属メーカーである。

スポンサーリンク

会社概要

神岡鉱山採掘からスタートし、財閥解体に伴う三井鉱山(現・日本コークス工業)からの分離により会社設立。設立当初は朝鮮戦争の特需景気により金属価格が高騰、優良企業として業績を伸ばした。しかしながら、1980年代の急激な円高による地金価格の下落、神岡鉱山の亜鉛精錬を原因とするイタイイタイ病に対する補償などで業績は悪化、長期無配となるなど長く経営不振が続いた。

業績回復のきっかけになったのは1993年(平成5年)、宮村眞平が社長に就任。ベースアップ停止、一時金の増減による業績連動型の年収管理制度の導入など時代に先駆けた労務改革、及び、製錬にとらわれない業種転換によって経営再建が行われた。

現在は地金などの基礎素材と共に銅箔、2輪&4輪向け排ガス浄化用触媒、薄膜材料などの中間素材、自動車部品などの組み立て加工にも注力しており、総合素材メーカーと呼ぶべき事業内容となっている。自動車ドアロック部品、銅箔で世界トップクラスを誇る。

タイトルとURLをコピーしました