【福岡県筑紫野市】隠れ家的飲食店「そば処麺歩」の蕎麦湯がおすすめ

蕎麦を愛する人
蕎麦を愛する人

福岡県で蕎麦を食べたいけど、美味しいお店ありますか?

それに対する私の返事はこうです。

ROYAL代表 岩下
ROYAL代表 岩下

もちろんですとも!

福岡県と言えば、美味しい食べ物がたくさんある地域というイメージを持つ人も多いですよね。

焼き鳥・明太子・ラーメン・うどんなどなど。

そして、蕎麦もおいしいお店はたくさんあるのです。

今回は、知る人ぞ知るお店、つまり、隠れ家的なお蕎麦屋さんをご紹介します。

それは、福岡県筑紫野市にある「そば処 麺歩(めんぽ)」というお蕎麦屋さんです。

店名:そば処 麺歩

営業時間:11:30~20:30(平日は15:00~17:30準備中)※日曜営業

定休日:水曜日 ※祝祭日の場合は営業、翌日(木)が休み

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

交通手段:高速筑紫野インターより、車で5分。都府楼南駅から583m。

住所:福岡県筑紫野市塔原東5-9-1

食べログ

さきほど「隠れ家的なお店」とお伝えしましたが、お店の位置も車の通りが多い県道(県道31号線)を一本外れた場所にあり、かつ、県道(大通り)とお店の間には、スポーツジムのコナミが巨大に立ちふさがっていて、お店は、県道から見つけることはできません。

まさに隠れているのです。

私が、この蕎麦屋を見つけたのも、コナミにジム通いしてて「こんなところ(裏通り)に蕎麦屋があったんだ」と気づいたからです。

そのジム通いを何度かする中、ジムの隣に佇む蕎麦屋さんは、美味しいのか、気になるようになって、ジム帰りに一度立ち寄ってみたのが、キッカケでした。

で、何がオススメなのかを言っちゃいますね。

ROYAL代表 岩下
ROYAL代表 岩下

蕎麦湯(そばゆ)です!

そうなんです、私が感動したのは「蕎麦湯」なんです。

「こんなに美味しい蕎麦湯を飲んだことがなかった」

そう感じた最初の蕎麦屋でした。

あ、蕎麦湯を単体で飲むわけではありませんよ。もちろん。

正確に言えば「そばつゆ+蕎麦湯」に感動した、ということです。

蕎麦を食べ終わった後の「麺つゆ」に「蕎麦湯」を足して、それを飲む。

そうすると、自分の胃が喜びます。つゆと蕎麦湯の相性が抜群に良いんでしょうね。

出汁(ダシ)の効いた「胃にやさしい食後のお口直し飲料」に変わるのです。

ですので、メニューには、色々なお蕎麦があるのですが、新規のお客さんはシンプルに、もりそばを注文してください。

シンプルイズベストです。

もりそばを食べて、最後に、つゆの中に蕎麦湯を加えて、それを味わってください。

唸るような衝撃や感激ではありませんが「あ、美味いなこれ」と、ぼそっと口に出てしまいそうになる優しさが、つゆ+蕎麦湯にはあるのです。

素朴な美味しさです。

ちなみに、出し巻き玉子もおいしいです。注文にそれを加えるのもオススメです。

料金は600円~となっていて、とてもコスパの良い金額です。

是非、福岡県で無性にそばを食べたくなった人は、一度、試してみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

お役立ち情報
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました