日本株の銘柄情報

リンクアンドモチベーション (2170)

スポンサーリンク

2170 (株)リンクアンドモチベーション りんくあんどもちべーしょん [ サービス業 ]
【URL】https://www.lmi.ne.jp/
【決算】12月
【設立】2000.3
【上場】2007.12
【特色】組織・人事・IRなど経営コンサルが主柱。IT・資格取得教室や外国語指導講師の配置も

株式会社リンクアンドモチベーション(英: Link and Motivation Inc.)は、東京都中央区に本社を置く、経営コンサルティング会社。

会社概要

2000年にリクルートの組織人事コンサルティング室出身の小笹芳央によって設立された。「モチベーション」を切り口に、主に企業に向けて人材採用・人材育成・制度設計・風土変革のコンサルティングをワンストップで提供している。

創業8年で東証一部上場。また、2013年にはベンチャー企業の上場支援を開始した。2016年には国内初の組織改善クラウドである「モチベーションクラウド」をリリース。

設立当初より、経営学・社会システム論・行動経済学・心理学を統合して考案された「モチベーションエンジニアリング」を経営コンセプトとしてきた。

基幹技術「モチベーションエンジニアリング」

設立当初より、経営学・社会システム論・行動経済学・心理学を統合して考案された、独自の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を開発。モチベーションエンジニアリングは、「診断技術」と「変革技術」で構成されており、組織変革・個人変革においても適用できる技術となっている。また、実効性と再現性を特徴としており、事業の多角化においても、モチベーションエンジニアリングを基盤に展開している。

事業内容

基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を中心に、組織を対象にした「組織開発Division」、個人を対象にした「個人開発Division」、組織と個人をマッチングする「マッチングDivision」、「ベンチャーインキュベーション事業」で構成されている。

企業を対象にした「組織開発Division」は、2000年創業時から提供している「コンサル・クラウド事業」に加え、そこから派生した「イベント・メディア事業」で構成されている。社員のモチベーションを成長エンジンとする企業のことを「モチベーションカンパニー」と名付け、モチベーションカンパニー創りに向けたソリューションをワンストップで提供している。

また、個人を対象にした「個人開発Division」は、2010年からスタートしており、「キャリアスクール事業」、「学習塾事業」で構成されている。これからの時代に求められる自立的・主体的に個人のキャリアを切り拓く人材を「アイカンパニー」と名付け、アイカンパニー創りに必要なスキルや知識の獲得を小学生から社会人にいたるまで、ワンストップで提供している。

更に、組織(モチベーションカンパニー)と個人(アイカンパニー)をマッチングする「マッチングDivision」は、2013年からスタートしており、「国内人材紹介・派遣事業」「海外人材紹介・派遣事業」で構成されている。

社名の由来

社名には、事業の中心テーマである「モチベーション」、そして個々人のモチベーションを組織の全体戦略に「リンク」させるという意味を込めている[7]。

タイトルとURLをコピーしました