日本株の銘柄情報

キョーリン製薬ホールディングス (4569)

スポンサーリンク

4569 キョーリン製薬ホールディングス きょーりんせいやくほーるでぃんぐす [ 医薬品 ]
【URL】https://www.kyorin-gr.co.jp/
【決算】3月
【設立】1958.10
【上場】2006.3
【特色】医薬中堅。柱のぜんそく薬、呼吸器アレルギー薬は下期に比重。消化器領域育成。後発品も

キョーリン製薬ホールディングス株式会社(キョーリンせいやくホールディングス、英: KYORIN Holdings, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の持株会社である。

キョーリン製薬グループは、持株会社であるキョーリン製薬ホールディングス(株)のもと、医療用医薬品を主とする医薬品事業を展開している。

新医薬品等では、特定領域(呼吸器・耳鼻科・泌尿器科)に経営資源を集中するFC(フランチャイズカスタマー)戦略をベースとして、革新的な新薬の創製、医薬品の開発、生産、販売を行うとともに、環境衛生や感染症診断に関わる製品、一般用医薬品等を販売している。

また後発医薬品においては、自社開発、生産、販売を行っている。

スポンサーリンク

会社概要

2006年3月10日に中堅の医薬品メーカーである杏林製薬との株式交換により同社を完全子会社化して持株会社制に移行。同年3月6日を持って上場廃止していた杏林製薬に代わり、当社が東京証券取引所市場第一部に上場した。

現在の持株会社に移行する前は杏林製薬の筆頭株主で、創業家の資産管理会社として存在していた。

タイトルとURLをコピーしました