日本株の銘柄情報

AI inside (4488)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4488 AI inside えーあい いんさいど [ 情報・通信業 ]
【URL】https://inside.ai/
【決算】3月
【設立】2015.8
【上場】2019.12
【特色】AI認識技術活用したクラウド型OCRサービスが柱。手書き文字のデジタル文字変換に強み

AI inside株式会社(エーアイ インサイド、英: AI inside Inc.)は、東京都渋谷区に本社を置く日本の企業。AI認識技術を活用したクラウド型OCRサービスを手掛ける。

会社概要

2015年設立、2019年12月に東京証券取引所上場。独自のAI技術により、日本語やアルファベットで記載された、手書きの定型書類を高精度に読み取り、データ化する光学式文字読み取り装置(OCR)「DX Suite」の開発を行なっており、日本国内市場において6割超のシェアを有する。

製品の販売はNTTデータや大日本印刷などパートナー企業が行なう。

高いシェアを誇ることで、処理件数が多くなり、AIが学習するデータも多くなり、「人が読めるものであれば、読み取ることができる」高精度さを可能としている。NTTデータは、手書き文字の約98%をデジタルデータ化することができるとしている。

機械学習などのAI学習基盤を活用した、画面上の簡易な操作のみで現場のニーズに合致した独自のAIを顧客が開発することができるサービスも提供している。

2019年には、テレビ朝日と共同開発した、海外スポーツ中継の国際映像にスーパーインポーズされる英語選手名を自動かつリアルタイムで日本語選手名に変換するシステムが、技術振興賞コンテンツ技術賞を受賞した。

タイトルとURLをコピーしました