日本株の銘柄情報

浜松ホトニクス (6965)

スポンサーリンク

6965 浜松ホトニクス はままつほとにくす [ 電気機器 ]
【URL】https://www.hamamatsu.com/
【決算】9月
【設立】1953.9
【上場】1984.8
【特色】光検出器関連で高技術。光電子増倍管で世界シェア約90%。医用など高性能品多数。開発型企業

浜松ホトニクス(はままつホトニクス、英文表記: Hamamatsu Photonics K.K.)は、光関連の電子部品や電子機器を製造・販売する株式会社。1953年9月29日に「浜松テレビ株式会社」として創業。半導体レーザー、フォトダイオード、光電子増倍管、X線管、分析用光源など光関連で高い技術力を持つ。光電子増倍管で世界シェア約90%。なお、Photonicsは「フォトニクス」と読めるが、「浜松フォトニクス」は誤り。

「光」に関することなら医学、情報、スポーツ生理学までも手がける研究開発型企業。

2017年8月18日より国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト」に参加企業として登録された。

スポンサーリンク

主要製品

主要製品は、各種デバイスに相当する製品である。製品を組み合わせたインテグレーションも実施している。

  • 光電子増倍管
  • 基準光源ランプ
  • イメージセンサ
  • X線関連製品(X線源、シンチレータ製品、カメラ等)
  • ステルスダイシング
  • 半導体受光素子(フォトダイオード、フォトIC、イメージセンサ等)
  • 半導体発光素子(LED等)
  • 各種半導体レーザ
  • カメラ(産業用、科学計測用、医療用等)
  • 産業用装置(半導体故障解析、材料評価)
  • 医療分野製品(組織観察、瞳孔反応、創薬スクリーニング等)
  • 分光器

他 各種応用製品、PET関連、レーザー核融合研究等

主要製品の基礎と特徴

主要製品は特殊光学機材のため、ほとんどが特注品となる。また、特殊製品に用いる高付加価値技術のために、基礎研究に力を入れている。

タイトルとURLをコピーしました