日本株の銘柄情報

GMOグローバルサイン・ホールディングス (3788)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3788 GMOグローバルサイン・ホールディングス じーえむおーぐろーばるさいん・ほーるでぃんぐす [ 情報・通信業 ]
【URL】https://www.gmogshd.com/
【決算】12月
【設立】1997.5
【上場】2005.12
【特色】GMO傘下。独自の認証局強みにクラウド・セキュリティ事業を展開。電子印鑑サービス育成中

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(ジーエムオーグローバルサイン・ホールディングス、英: GMO GlobalSign Holdings K.K.)は、GMOインターネットグループで、東京都渋谷区に本社を置くクラウド・ホスティング(レンタルサーバー)事業、セキュリティ事業およびソリューション事業を行う東証上場企業である。

会社概要

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社は、国内最大級のクラウド・ホスティング提供会社であり、13万人以上のクライアントにサービスを提供。2020年9月より社名を「GMOクラウド株式会社」から「GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社」に変更。

GMOグローバルサイン・ホールディングスは、子会社16社(うち連結子会社14社)からなり、世界10ヶ国にて事業活動を展開し、事業セグメントは、「クラウド・ホスティング事業」、「セキュリティ事業」および「ソリューション事業」の3つである。

IAM事業については、2017年度より「セキュリティ事業」へ統合。現在はIoT(モノのインターネット)事業、その中でもデータ管理、蓄積などを扱うIoTプラットフォームの提供、通信の「セキュリティ」に注力する。

GMOグローバルサイン・ホールディングスは、GMOインターネットグループの中でもグローバル展開をいち早く進めており、その基盤を活用しGMOインターネットグループも海外展開を進めている。また、海外パートナー社員の比率も高くグローバル化を加速させている。

事業内容

クラウド・ホスティングサービスおよびセキュリティサービスを中核とした各種インターネットソリューションの開発・運用

外国株の銘柄情報が無料で閲覧できるブログのご紹介
「ハトマメブログ」では、米国株、中国株、韓国株、ロシア株、ベトナム株、インドネシア株、シンガポール株、タイ株、マレーシア株が無料で閲覧できます。
スポンサーリンク
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました