【バスケットボール】ステフィン・カリー氏のインスタ画像付き名言

皆さんは、スポーツ選手、ステフィン・カリー(Wardell Stephen Curry II)さんをご存じでしょうか?

アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNが発表する「2019年世界で最も有名なアスリート100人(ワールド・フェイム100)」で、9位に輝きました。

そこで、この記事では、ステフィン・カリーさんの名言を紹介します。

「勝ちのマインド・メンタル」を世界のトップアスリートから学び、成長したい人を読者として想定しています。

プロフィール

ワーデル・ステフェン・カリー2世(Wardell Stephen Curry II(発音: [STEFF-en]), 1988年3月14日 – )はアメリカ合衆国・オハイオ州アクロン生まれ、ノースカロライナ州シャーロット出身のバスケットボール選手。NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属している。 歴代最高の3Pシューターと名高く、NBAのオフェンスに革命をもたらしたと言われる。愛称は「ステフ」「ベイビーフェイス・アサシン」など。

父親はNBAのホーネッツやキャバリアーズで活躍したデル・カリーである。弟のセス・カリーもNBA選手であり現在フィラデルフィア・セブンティシクサーズに所属している。

ウィキペディア(Wikipedia)2021年6月時点

名言集(インスタ画像付き)

成功や偶然じゃない、成功は『選択』なんだ。

ステフィン・カリー

この瞬間を生き、毎日行動するんです。

ステフィン・カリー

(成功に)必要なのは信じる心と人生でやると決めた事に対する、消える事のない情熱。

ステフィン・カリー

成功したければ一番の努力家になるんです。

ステフィン・カリー

僕のここまでの道標になった4つの理念があります。『信念』『情熱』『気力』『意志』。

ステフィン・カリー

失敗しないとどうやって成功するか分からないだろ?

ステフィン・カリー

大事なのは、成功のために努力し続けること。

ステフィン・カリー

(シュートが)入らないのは全然問題じゃない。大事なのは入るまで打ち続けること。

ステフィン・カリー

徹底的に貫く。

ステフィン・カリー

(成功には)あなたの出身や持ってるもの、持ってないものは関係ありません。

ステフィン・カリー

僕は失敗を恐れない。リスクをとることもビッグショットを決めるのも好きなんだ。

ステフィン・カリー

自分自身でいる事の大切さを、世界に伝えられたと思うよ。

ステフィン・カリー

あなたにとって最も大きな障害を乗り越えた時、成功はやってくるんだ。

ステフィン・カリー

成功は偶然ではない。

ステフィン・カリー

何をするにしろ自分がなれるベストな自分になること。誰かの人生を生きる必要はない。

ステフィン・カリー

作品(Amazon)

ステフィン・カリーさんの作品は、下記をクリックしてご確認下さい。

ステフィン・カリー

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

世界で最も有名なアスリート2019年版

世界で最も有名なアスリート2019年版トップ10※名言も紹介

一流選手の名言集
記事内容が良かったら、共有・拡散をお願いします
スポーツ観戦するならDAZN(ダ・ゾーン)がおすすめ
DAZN
この記事を書いた人
岩下隼人

1982年生まれ。福岡県出身。株式会社マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)に新卒入社。マイナビでは15年間、転職・中途採用領域の営業・営業推進・市場調査を経験。その後独立して、ROYAL合同会社設立し、新しいことに挑戦している人や、頑張っている人を応援中。また、2013年から株式投資を始め、主に米国株に投資中。2016年からは福岡の投資物件を購入して不動産経営も経験。ときどき取材記者(ライター)。

岩下隼人をフォローする
ROYAL
タイトルとURLをコピーしました