日本株の銘柄情報

千代田化工建設 (6366)

スポンサーリンク

6366 千代田化工建設 ちよだかこうけんせつ [ 建設業 ]
【URL】https://www.chiyodacorp.com/
【決算】3月
【設立】1948.1
【上場】1961.3
【特色】総合エンジで国内2位。LNGに強み。米LNGで巨額費用かさみ経営危機。三菱商事が支援

千代田化工建設株式会社(ちよだかこうけんせつ、英文名称:CHIYODA Corporation)は、日本の建設会社、エンジニアリング会社である。本社は横浜市西区みなとみらい。

スポンサーリンク

会社概要

石油精製、石油化学、天然ガス液化などの大規模プラントの設計、調達、建設一括請負(Engineering、Procurement、Constructionの頭文字をとってEPC契約と称する)業務で国内外に多くの実績を持つ。

日揮、東洋エンジニアリングと併せて「エンジニアリング御三家」と呼ばれる。

当初は独立色が強かったが、バブル崩壊後に一度経営が傾き、長らくの間三菱グループや米ケロッグ・ブラウン・アンド・ルート(KBR)社の支援を受けて再建、再び民族系のエンジニアリング会社となり現在に至る。(この関係から実質、三菱グループの一員扱いとなっている)。

事業分野

エネルギー分野

石油製造プラント、接触分解装置、潤滑油プラント、LNG液化プラント、LNG受入基地、天然ガス処理プラント、LPGプラント、GTLプラント、水素製造プラント、備蓄基地、各種原子力関連施設など

石油化学・化学分野

エチレンプラント、アンモニアプラント、アロマティクスプラント、プロピレンプラント、ポリカーボネート樹脂プラントなど

医薬品・ファインケミカル分野

原薬・中間体製造プラント、個体・注射・バイオ各種製造プラント、研究施設など

環境保全分野

排煙脱硫装置、水処理施設、灰処理装置、ピンチテクノロジーによるコンビナート省エネ、高効率化発電設備IGCC、軽油超深度脱硫装置など

産業設備分野

FA・加工組立・物流施設、電子材料・半導体工場、食品工場、非鉄精錬プラントなど

特色

近年クリーンエネルギーとして注目されているLNGの製造プラントにおいて48%という驚異的なシェアを誇る。

プラント建設実績国が40ヵ国以上であり、世界ブランドとしても揺ぎ無い地位を確立している。

タイトルとURLをコピーしました