日本株の銘柄情報

アステラス製薬 (4503)

スポンサーリンク

4503 アステラス製薬 あすてらすせいやく [ 医薬品 ]
【URL】https://www.astellas.com/ja/
【決算】3月
【設立】1939.3
【上場】1949.5
【特色】医薬品国内2位。開発技術起点の研究開発体制。前立腺がん薬が柱。遺伝子・細胞治療技術育成

アステラス製薬株式会社(アステラスせいやく、英語: Astellas Pharma Inc.)は、日本の製薬会社である。2005年(平成17年)4月1日に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併し発足した。

スポンサーリンク

会社概要

国内最大規模の営業体制と、両社の強みを融合した研究陣を擁し、2012年医薬品売上高順位で世界18位であり、武田薬品工業(同14位)・第一三共(同19位)・大塚ホールディングス(同20位)・エーザイ(同25位)とともに国内製薬メーカー大手5社の1つである。2014年10月6日には、医薬品2位のアステラス製薬が、首位の武田薬品工業を時価総額で追い抜いた。

旧・山之内製薬から引き継いだ泌尿器領域の医薬(ハルナール・ベシケア)、旧・藤沢薬品から引き継いだ免疫抑制剤(プログラフ)などを主力商品とする。

2007年からはコミュニケーションスローガンとして、「明日は変えられる。」を制定している。

自社製品「セフゾン」にちなむ「ゾン太」「セフ美」というマスコットキャラクターが存在する。

社名・社章

社名の由来は「星」を表すラテン語「stella」、ギリシャ語「aster」、英語「stellar」などからの造語で、「先進の星」「大志の星」を表現し、また「明日を照らす」という意味を掛けている。

タイトルとURLをコピーしました