日本株の銘柄情報

アサヒペン (4623)

スポンサーリンク

4623 (株)アサヒペン あさひぺん [ 化学 ]
【URL】https://www.asahipen.jp/
【決算】3月
【設立】1947.9
【上場】1977.4
【特色】家庭用塗料の最大手、国内シェア3割。ホームセンター等の販路生かして園芸・日用品等も展開

株式会社アサヒペン(英: ASAHIPEN CORPORATION)は、大阪府大阪市鶴見区と東京都江東区に本社を置く塗料や各種製品の輸入・製造ならびに販売をおこなう企業である。大輪会メンバーの一社。よく勘違いされるが、社名は「旭ペイント」を縮めたものであり、筆記具としての「ペン」は製造していない。

コーポレート・スローガンは「暮らしを彩り 住まいをまもる」。

スポンサーリンク

会社概要

太平洋戦争開始前夜の、1940年に「大和塗料工業所」として大阪市旭区にて発足。1947年に大阪市鶴見区(当時は城東区、現在地)に移転し株式会社に改組。社名も「旭ペイント株式会社」と改称する。

発足当時は業務用塗料をはじめ、各種塗料の製造販売をしていたが、1962年以降は家庭用塗料の将来性に着目し、専業メーカーに転身。1965年、家庭塗料専業メーカーへの転身・脱皮が進むにつれ、社名を家庭塗料の商品名に一致させて「株式会社アサヒペン」と変更。以来、水性塗料、スプレータイプ塗料の開発や、壁紙、ワックスなどの家庭用ホームケアー商品を多数開発し、塗料類はエコマーク認定商品にもなった。

塗料の製造販売の一方で、1970年代から1980年代にかけては、多角化の一環として、ワイシャツのクビ周りや袖口の汚れに、塗って、洗って、汚れを落とす「エリボン」や、流しの詰りを除去する「排水パイプ洗浄剤」などの家庭用洗剤商品を販売していた時代もある(現在、洗剤は製造していない)。現在はハウスケア事業、ガーデニング事業にも進出し、住まいの総合企業としての面目も持っている。

かつて、大阪本社の屋上には、同社の商品(ペール缶)を斜めにしたオブジェが存在したが、建て替えとともに撤去された。

タイトルとURLをコピーしました