日本株の銘柄情報

アイシン (7259)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7259 (株)アイシン あいしん [ 輸送用機器 ]
【URL】https://www.aisin.com/jp/
【決算】3月
【設立】1949.6
【上場】1952.7
【特色】トヨタ系部品大手。分社経営見直しで子会社AWと2021年4月統合。AT(自動変速機)世界首位

アイシン精機株式会社(アイシンせいきかぶしきがいしゃ、英: AISIN SEIKI Co.,Ltd.、中:爱信精机株式会社)は、かつて存在したトヨタグループの大手自動車部品メーカー。日本の他メーカーや、フランスのプジョー等の海外メーカーにも部品を供給している。CIは「Geared up for the future」。2021年4月アイシン・エィ・ダブリュ株式会社と経営統合。経営統合後の社名は株式会社アイシン。

会社概要

主な事業は自動車部品の開発と生産。ブレーキシステムや、大容量トランスミッション、エンジン関連、ドア周り部品、GPSカーナビゲーションなどを手がけている。音声案内を行うボイスカーナビゲーションを世界で初めて世に送り出した。オートマチックトランスミッション(自動変速機)においては世界トップレベルとも言われる。近年はトヨタグループの製品(自動車や自動織機の技術など)を応用した商品が開発され、系列としてはベンチャー的である。

他にもベッドやミシンなど住生活関連製品、ガスヒートポンプなどのエネルギー関連製品、さらには電動車いすなど福祉用品も扱っている。1980年代前半までは、シャープ製のカラーテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどを「TOYOTA」マークをつけて「トヨタ家庭用機器」として販売していた。また、1976年に伊奈製陶(現LIXIL)と共同開発した「シャワートイレ」はその後の主力製品となった。

タイトルとURLをコピーしました